MEMO(ダラス編)|Tangoの話であったり なかったり(β版)

MEMO(ダラス編)

2017年3月25日

 朝、散歩をしていると、四谷駅の土手に花見の場所取り用のブルーシートが敷かれているのを見つけました。開花宣言されたとはいえ、ほとんどが蕾。さすがに気が早いのではないかと思ってしまいました。

 靖国神社には多くの外国人観光客が訪れており、スマートフォンに向かってしきりに語りかけている人も珍しくありませんでした。これがいわゆるユーチューバーの方々なのでしょう。みんなとても真剣で、それでいて楽しそうなのが印象的でした。

ダラスでの過ごし方

 アルゼンチンに関しては、1ヶ月ほど滞在するので、細かいことは着いてからでいいや......と気楽に考えていたりするのですが、前にも書いた通り、行きのダラスでの10時間をどうやって過ごすかに関しては少し考えておいたほうが良さそうだと思って調べてみたら、どうやらシャワーを浴びる場所はありそうですね(Minute Suites)。これで、近くのホテルで休むという選択肢は消え、雨にでも降られない限り、西部劇の街・ストックヤードでランチということになりそうです。

 空港からストックヤードまでは、タクシーで60ドル程度のようですね。ですが、せっかくなので電車で行ってみようと思って調べてみると、ダラス市街に出るまでを丁寧に解説してくれているブログを発見。これでストックヤードへ行けるかはよくわかりませんが、空港内は無料Wi-Fiiも飛んでいるようだし、なんとかなりそうな気がしてきました('-'*)

過去記事の読み方について

 当ブログはまだデザインなど途中段階でして、一番下まで読み進めて、更に過去記事に飛びたいと思っても「次へ」といったリンクがありません。お願いはしているので、いずれ追加されるとは思いますが、それまでは、お手数ですが一番下にある月別 アーカイブの「2017年3月(〇〇)」の部分をクリックしてもらえればと思います。宜しくお願い致します。