Color Tango|Tangoの話であったり なかったり(β版)

Color Tango

2017年4月26日

 昨日は一日ずっと雨だったので、日中は外に出ず、ふと(ここに居るうちに......)と思ってミロンガ用の選曲をはじめてみました。思いのほかイメージが膨らみ過ぎて、また没頭できる時間も限られているので、帰国までに仕上げられるかどうかは非常に怪しいですが、今回の旅の思い出に、いつかは完成させたいと思います('-'*)

 夜は、カルロス・リバローラ先生が教えて下さったアパートの向かいの悶え死ぬほど美味いピザ屋さんへ。今回覚えたモッツァレラとアンチョビのピザを注文。日本に帰ったらもう食べられなくなるかと思うと、今後3食全部これでも構いません。むしろ嬉しい。......というより、嫁さんに研究してもらいます。こうやって書いている今も、既に恋しいです。

IMG_0722.JPG

 食事を終えたら、至福のままColor Tangoを聴きにSalon Canningへ。Tango Bardo、La Juan D'arienzo、Color Tango。火曜日はすっかりCanningの生演奏で踊るのがお決まりになっております('-'*)

 ですが、こんな贅沢なミロンガ通いができるのも今週が最後。本当に寂しいです。もちろん、日本に帰って会いたい人はたくさんいますし、毎日義妹さんがLINEで送ってくれている猫の写真や動画を見るたび、どれだけ会いたいことか......。でも、それはそれなんですよねー。今まではレッスンのためにブエノスアイレスへ来ているという感覚だったので、生活を楽しむとか、そんな余裕はどこにもなかったわけですが、こうして目的を持たずに暮らしている分には夢のようなところです。また来たいなあ。......きっと来るんだろうなあ(笑)