アラ!|Tangoの話であったり なかったり(β版)

アラ!

2017年5月 8日

 相変わらず時差とラーメン欲に悩まされております。この身体の言うことの聞かなさ、なんとかならないものか。

 そういえば、土曜日の深夜に買った辛口カップラーメンにパクチーが入っていました。克服すれば世界が広がると信じて10代の頃からトライしつつ、未だに鍋に欠片が一枚入っていただけでも吐き出しそうになるほど苦手なパクチー。昨今、特に日本でも人気が出てきて、「パクチー女子」なる存在があらわれ、ポテトチップやペヤングにまで領土を広げていることは知っていましたが、それでもちゃんと「パクチー」と明記されているので覚悟を持って接することができていました。しかし、今回は違います。商品名にはどこにも書かれていなかったので完全に油断しており、スープを口に含んだ瞬間、悲しみと絶望に支配されました。もちろん原材料名の欄にはあったのでしょうが、ここまでパクチーが市民権を得ていようとは......。僕にとっては「ペヤングにG事件」以上の衝撃。カップラーメンすら気楽に買えない時代が到来したのだなあと、しみじみ痛感させられた次第でございました。

 一夜明けて昼になって、さて飯はどうするか? と考えるフリはしてみるもものの、頭の中ではラーメンしか選択肢がなく、さすがに連日ラーメンというのは行き過ぎだと自分に言い聞かせ、ペペロンチーノを作りました。日本に帰ってきて初めてのパスタ。アルゼンチンのふやけた焼うどんやビーフンのような麺と違ってコシがあり、我ながら満足のいく一品が作れました。それにしても、なんでアルゼンチンのピザはあんなに美味いのにパスタはああなのか。店で食べるからダメなのかと思って家でどんなにかために茹でてもアルデンテにはならず、コツがあるのかも知れませんが僕レベルではなんともなりません。ちなみに一度、大型スーパーで、我が家でも普段使っているDe Ceccoを発見したことがあるのですが、太さ1.9mmのNo.12しかなく、細麺好きの僕としてはチョット躊躇したのに加え、600円くらいしたのでやめたことがあります。

 そして夜。先日、モッツァレラとアンチョビのピザの材料を仕入れるために行った24時間営業のスーパーで偶然見つけた「アラ!」でごはんを戴きました。近所で売っている店がなくて、なくなるたびに色んな商品を試していたのですが、僕にとってはこれに勝る海苔の佃煮はありません。しかも散歩コースからも大きく外れていないので、補充もラク。これだけあれば生きていけます('-'*)

IMG_0831.JPG

 そんな僕に更なる嬉しいアイテムが!

 以前、店にスマートホンを忘れて帰られたお客様の家に届けに行って、お礼に頂戴して以来すっかり虜になっている山葵ふりかけ。こちらもなくなる度に色んな商品を買っていますが、あの味には出会えず、しかも商品名を控え忘れてしまっていて探すことすらできません。それで本人に尋ねていたところ、土曜日のプラクティカ中に、「この中にあるかな?」と持って来てくれました('-'*)

IMG_0832.JPG

 本当に嬉しいですねえ......。感謝を噛みしめつつ味比べをさせて頂きました。

 ちょうど食べ終えた頃、仕事の打ち上げ帰りの嫁さんからLINEが。

「ごはん、何か作ろうか?」

 人生ってホント、何が起こるかわからないな、と思ったわけなのでした。