縁|Tangoの話であったり なかったり(β版)

2017年8月 3日

 昨夜、Tango Bar kazuki with T@ 恵比寿 Suree」に来られたお客様のなかに、僕がタンゴを教えるようになって初めての生徒さんがいらっしゃいました。僕がここで働いていることを知っていたわけではなく、子供が夏休みのキャンプに出掛けている間に受けた何年ぶりかのレッスンの帰り、Joe先生に誘われて来たのだそうです。

 その生徒さんは、僕が編集者時代にお世話になったライターさん......僕が会社を興してからは10年ほどウチの会社で生活していた人生の先輩とも言える人と結婚し、子供は僕の親父の命日に生まれたという縁。更には先週の土曜日、その先輩の前妻の長男が僕を訪ねて来てくれていたことも重なって、これらを単なる偶然という言葉で片付けるのは、いささか強引に思えてしまいます。

 だからといって僕は、その答えを見つけられるほど賢くないのが残念なところです。