気分転換|Tangoの話であったり なかったり(β版)

気分転換

2017年10月 5日

IMG_1151.JPG ふと気が向いたので、大した計画も練らずに伊豆へ行って参りました。伊豆といえば、若かりし頃は135号線や箱根ターンパイク、伊豆スカイラインを走りに行ったり、編集者時代は毎月必ず一度は温泉巡りをしていたりと、東京以外で最も遊びに行った場所であります。川のせせらぎを聞きながら、雪がしんしんと降りしきるなか、緑に囲まれながら、台風を全身に浴びながら......。どれも捨て難くはありますが、僕が一番好きなのは、地平線まで続く海を見ながら入る露天風呂です。そういう意味では、赤沢温泉は景観、施設、アクセスのどれをとっても素晴らしく、確かに近年では最も行った場所になるのかな。ですが、伊豆で最も泊まった宿といえば伊古奈になり、今回も頭をよぎりはしたのですが、オーシャンビューがいいかな、どうせなら行ったことがない宿がいかなと思って、二泊目は銀水荘にしました。ちなみに一泊目は、それこそ昔さんざん通った海女の小屋から、地元の人に教えてもらったかっぽれと梯子酒をして、緑風園に素泊まりしました。

 考えなしのプランではありましたが、例えば夜にふと出掛けたくなったとき、電車に乗って伊東へ行って、かっぽれで美味い肴を食べて緑風園の源泉かけ流しの温泉に浸かり、そのままバタン。朝食はやたらと肉厚で美味しい鯵の開き食べ放題を戴き(これで一泊4,000円程度なのはかなりオトク)、チェックアウト後ぶらぶらしてから銀水荘へ。接客、料理、風呂のどれをとっても隙がなく、窓の外に広がる海を眺めながらのんびり過ごすのは、一泊ほど窮屈なスケジュールではなく、二泊するほどお金がかからない割に贅沢を満喫できていい感じだと思いました('-'*)