AsakaでTangoを終えて|Tangoの話であったり なかったり(β版)

AsakaでTangoを終えて

2017年11月 6日

 昨日は無事に「AsakaでTango」のDJを終えることが出来ました。普段選曲する際は、オーガナイスとの兼用のため、なかなかブースに付きっ切りというわけにはいかないので、このときとばかりにPCを2台持ち込み、リアルタイムで選曲をするというスタイルでやらせて頂きました。1台のPCで音楽を流しながらもう1台のPCでヘッドホン越しに次の曲を探すという方法で、僕の中ではストライクとボールのギリギリを攻めてみたりド真ん中のストレートを続けたり変化球を交えてみたり、フロアの様子を見ながらマウンドに立つピッチャーのように曲を選んでいったわけでございます。スリルがあってとても面白かったです('-'*)。一度こういったプレイスタイルでやってみたかったんですよねえ......。自分のミロンガで選曲をする場合は、なんだかDJという言葉がおこがましくて基本的には使わないのですが、昨日に関しては、堂々と名乗らせて頂きました。ミロンガにおける音楽の重要性は重々承知していますので、よそ様のミロンガで選曲をさせて頂く責任の重さも把握しているつもりでございます。なのでこれを機にいろんなミロンガで選曲をしたいと思ったかというと別なのですが、本当に良い経験をさせて頂きました。貴重な機会を有難うございました。