心|Tangoの話であったり なかったり(β版)

2017年11月10日

 肉を食べたいと思ったら肉を、魚を食べたいと思ったら魚を、野菜を食べたいと思ったら野菜を。とある栄養士の先生に偏食について尋ねたとき、人間はある程度の年齢までは、不足を感じると自然に身体がそれらを欲するから従えばよいというようなことを聞いて、以来、なるべく欲求に忠実に食べるようにしています。同様に、旅行に行きたいとかトレーニングをしたい、映画を観たい、文章を書きたい書きたくない......。そういったこともなるべく心の声に従って生活しています。心も身体も、僕のものであるようでないようで。昔はこれっぽっちもそんなことは思わなかったのですが、人生に向き合えば向き合うほど、そんな風に思うわけなのです。

 前置きがチョット長くなりましたが、最近、運動不足を感じていて、せっかくサロンができたことだし、エクササイズをしたり、いつもより長めの散歩をしたりしています。僕にとって散歩で欠かせないのは靖国神社で、ここで参拝をしないと落ち着きません。先日、酉の市で花園神社へ行って、熊手を買いがてらお参りもしたのですが、なんだか浮気でもしているような気持ちになって、サッと手を合わせるだけで済ませてしまいました。こういうのを、生活の一部というのでしょうね。本当はトレーニングも生活の一部になればよいのですが、なかなかそうはいかないのが心の難しいところでございます(笑)