完了|Tangoの話であったり なかったり(β版)

完了

2018年1月11日

 終わったあ......。1月28日の「Todoroki TANGO」用の音源はすべて揃いました。

 月曜日のLOCAからの帰り道、喉に違和感を覚えて二日間くらいは外出を控えようとは思っていたのですが、むしろこの作業に時間を費やせてラッキーでした。ただ、あまりに曲を聴きすぎて、頭の中でアンゴラ村長がタンゴのリズムに合わせて縄跳びを飛んだり唇を尖がらせて奇妙なステップを踏んだりしています(笑)。ちなみに以前、選曲をする際に、特集を決めたりコラムを挟んだりしながら雑誌やムックを編集する感覚で作っているというような話を書いたような......書いてなかったかな? ちょっと忘れちゃいましたが('-'*)、今回は少し趣向を変え、一冊の本を執筆するイメージで作ってみました。タンダはもちろん、コルティナや曲間を使って伏線を張り巡らせて回収していく感じ。はい、完璧に自己満足の領域です(笑)。......が、ミロンガで曲を聴いていると、置きにいっているかどうかはすぐにわかります。自己満足であろうとなかろうと、その曲の持つ熱量......僕は「火力」と呼んでいますが、を調整したりバリを取ったりして、結果、少しでも気持ち良く踊って頂けたら本望です。

 あとは出来るだけ聴き直してみたり踊ってみたりして微調整。変わった曲も入れていますからね(笑)。これとは別に、予備のフォルダを作って臨機応変に対処できるよう、曲もコルティナも用意はしていますので、それでもヤバいと思ったらチェンジします('-'*)

 ......さて、これから編集脳に切り替えます。意外と厄介な案件を抱えております。