続き|Tangoの話であったり なかったり(β版)

続き

2018年7月24日

 きのう書いたパソコンの続き。一時は動作が安定していたのですが、その後すぐにまた勝手にプログラムが起動したりファイルを削除しようとしたり......。それも猛スピードで処理されていくものですから、電源を落とそうとしてもどんどん画面が切り替わっていって、まるでモグラ叩きゲームをやっているみたい。このまま追いかけっこを楽しんでいられる余裕はないので強制終了させ、あきらめて修理屋さんへ。結論としては、タッチパッドの故障で暴走しているということがわかりました。ただ、パーツの問題などで修理屋さんでは直せないらしく、「販売店で相談して下さい」と言われヨドバシカメラへ。そこで工場で見てもらうしかないと言われ、作業中のデータもたくさんあるものですから今すぐそれはできないと答えると、店員さんがモグラ叩きゲームに挑戦。格闘の末タッチパッドの機能をオフにしてくれ、マウスもしくはタッチパネルでの使用なら問題なく使えるようになりました。......とはいっても急場凌ぎであることには違いませんのでMicrosoftのサポートセンターに連絡し、遠隔操作で状況をチェックしてもらい、製品交換or初期化チェックの2択ということになりました。製品交換となると、どうしても日数がかかるので、送るにしてもタイミングが大事。とりあえず8月19日(日)の「"LOCA" Edición extra」まではどうあっても手放せません。それが終わってアルゼンチンへ行くまでの間か帰国後ということになるのでしょうか。製品交換にしても初期化チェックにしてもデータの移行は面倒ですが、ウィルスの類ではなくて良かったといったところでしょうかね。