エネルギー|Tangoの話であったり なかったり(β版)

エネルギー

2018年3月 2日

 きのうは日中、本当に暖かくて、着ていく服を悩んだのですが、なんだかんだ夜中は寒くなるだろうと覚悟を決め、真冬の格好で外へ出て、独りだけ季節に追いていかれてしまったような気持ちになりました(笑)。お昼過ぎにLOCAに着くと窓が開いていて、部屋の空気が春で満たされ、学芸大学前という土地で初めて味わうこの感覚に、なんだか春が良く似合う場所だなあと思ったものでございます。

 現在いくつだろ? ......考えてもわからないくらい案件を抱えていて、そのなかにはスムーズに進むものもあれば、生きているのかさえわからない企画もあり、停滞している部分は理由こそ違えどだいたい同じようなところにあるものです。ブエノスツアーに関しては、何か見えない力に突き動かされているのではないかと思うくらい、今のところは実現に向けて吸い寄せられています。結局、エネルギーなんですよね。だから多少無理してでも、せっかく生まれた貴重なエネルギーは大事にしなくちゃいけないと思うわけです。頼まれてもいない誰かに気を使って押し殺してしまうなんて、僕にはとても勿体なく思えるわけでございます。