有難うございました|Tangoの話であったり なかったり(β版)

有難うございました

2018年3月 5日

 昨日Todoroki TANGOにお越し下さった皆様、有難うございました。天気も絶好で、Todoroki TANGOはやっぱり晴れの日が似合うなあと、つくづく感じた次第でございます。僕は本来、昼間のミロンガは気分が出なくてちょっと苦手なのですが、ここは中に入ってしまえば外の光から遮断されますからね。だけど玄関や2階に上がると淡い光が射し込んできて、リラックスした気持ちにしてくれます。本当に素敵な会場だと思います。

 人数においても、混んでいるミロンガ、空いているミロンガ、色々あるなかで、僕はやっぱり「ちょうどいい」という部分にこだわっていて、フロアの広さと人数のバランスに対しての曲の選択や曲間、コルティナの長さなど、一応僕なりには計算しておりまして、昨日は男女比率も含めてベストではなかったかなと感じています。どんな準備をしても、結局僕ができるのはそこまでで、あとは踊りに来て下さった皆様が作り出すもの。Todoroki TANGOを見ていると、本当にタンゴが好きな方が、純粋に踊りを楽しんでいらっしゃるなあと嬉しく思います。次はいつとはまだ決めていませんが、また遊びにいらして下さいね。宜しくお願い致します('-'*)