飢え|Tangoの話であったり なかったり(β版)

飢え

2018年3月28日

 アメリカで仕事中の生徒さんが数ヶ月ぶりにミロンガへ行ったらしく、Facebookにそのときの様子がアップされておりました。写真を見て羨ましく思いつつ、彼に言わせれば「皆さんはいつだって踊れるじゃないですか!」となるのだろうなあと想像して、なんだかおかしくなりました。モンゴルにいる弟子も、そろそろ一時帰国へ向けてタンゴのスケジュールでも立てている頃かも知れないな。嫁さんはLOCAに来ているものの、なかなか踊る機会に恵まれず、今朝など「ミロンガへ行く夢を見ちゃったよー」と言っていましたし、見渡せば僕の近くには、タンゴに飢えている人が多いということに気づかされます。飢えを知っているっていいですよね。一曲に対する集中力から違う気が致します。そしてきっと、そんなエネルギーがアルゼンチンツアーへと繋がっていったのだと思います。