有難うございました|Tangoの話であったり なかったり(β版)

有難うございました

2018年11月 5日

 ミロンガタイムが終わって片付けをして、荷物をLOCAまで運んで一緒に最後まで残ってくれた方たちと食事をし、タクシーで帰りたい気持ちをぐっと堪えて電車で帰宅。部屋着に着替えて歯を磨いたところで完璧にダウン。もう何も残ってない。全部出し切りました。......その割にはすぐに目が覚めて、身体じゅうが温かいもので満たされている感じがずっと続いています。

 アルゼンチンから帰ってきて、きのうで3回選曲をして、最初はこれまでの流れをくみつつ仕入れてきた曲を足し、2回目は頭をいったん白紙にして向こうで感じたインスピレーションのみで作成し、今回はそのうえでひとつの御提案をさせて頂いた感じです。踊りに来て下さった皆様がどう感じられたかはわかりませんが、あれだけ癖の強い曲をかけながら、フロアから人が消えることなくタンゴの空気で会場が満たされているように思えました。そして、ひと眠りしてもなお余韻が続いているのです。オーガナイザーとしてこれほど嬉しいことはありません。皆様、本当に有難うございました!

 ちなみに次は12月30日(笑)。年末で予定が合わない方も多いでしょうが、年内はこの日しか予約が取れなかったのでやってみます。今年一年で流したタンダの中から特に人気が高かったものを中心に構成する、いわば2018年度のベスト盤みたいなコンセプトにしようと思っています。お時間のある方は踊りにいらして下さいね('-'*)