トレーニング|Tangoの話であったり なかったり(β版)

トレーニング

2018年11月 8日

 ダイエットをしようと思いったったのは7月の初め頃だったでしょうか。最初は食事制限を中心に、身体の状態と相談しながら少しずつエクササイズを増やしていき、9月に入った頃から筋トレメニューを追加。......といっても、週1~3回。プロテインとか飲んでいるわけではないし、時間が空いたときにNHKで放送していた「みんなで筋肉体操」を見ながらという感じで、本格的なものではありません。それでも2ヶ月で6~7キロは落とせたかな。アルゼンチンへ行くと同時にダイエットはいったん中止。せっかく肉とピザとビールとワインの美味い国へ行って食事を控えるというのはあまりに勿体なさすぎると思ったからです。で、帰国してからはどうかというと、出国前に比べるとずいぶん食べてます(笑)。言い訳ですけど向こうへ行くと、みんな胸板がめちゃくちゃ厚くて、そもそも肋骨の形が丸太みたいなところへもってきて肉ばかり食べてるわけですからね。アブラッソするのが恥ずかしくなるくらい自分が貧相に見えてくるのです......。だからといってマッチョになるぞ! と思っているわけでも、そんな根性がないこともわかっていて、(ま、このくらいでいいかな......)という基準値を緩めたというところでしょうか。

 帰国後はしばらく身体を動かせるような状態ではなかったので、ほんと最低限のエクササイズに留めていたのですが、最近ようやく復活してきたのと足の痺れが心配なので、エクササイズや筋トレよりもストレッチ、散歩を優先したメニューに切り替えています。僕は昔からストレッチをするときはジョージ・ウィンストンを流しながらと決めていて、30分~1時間くらいかけて全身くまなく伸ばし、最後に座禅を組みます。完全に我流ですが、試行錯誤の結果なので僕には合っているのかな。身体を柔らかくしようとは思わず、音楽に耳を傾けてα波の分泌に身を任せていく感じ。昔は床に胸をつけたまま開脚した足を腰を浮かせず前から後ろにまわしたりブリッジした足の間から顔を出したり首の後ろに足を引っ掛けたりできたんですけどね。今やったらエクソシストみたいな恰好して死んでるでしょう(笑)

 それはともかくストレッチも散歩も頭や心がすっきりのがいいですね('-'*)