初心者と熟練者の違い|Tangoの話であったり なかったり(β版)

初心者と熟練者の違い

2020年6月 2日

 外出自粛期間中、100どころじゃない数のゲームをダウンロードしては試して肌に合わずに消してを繰り返し、一時ドラクエウォークをやってましたが、だんだん疲れてきて挫折。そしてD2に辿り着きました。ゲームというのは時に物凄く大事なことを教えてくれます。今日は、ネットで拾った「ゲームが上達すための秘訣」「初心者と中堅、熟練者の違い」について書かれたフローチャートを紹介したいと思います。

 知らない
 ↓(知識の壁)
 知る
 ↓(行動の壁)
 
やってみる
 
↓(気づきの壁)
 
わかる
 ↓(技術の壁)
 
できる
 ↓(習慣の壁)
 している

 ①初心者プレイヤー
  簡単にしか考えることができない

 ②中堅プレイヤー
  色々と難しく考えている

 ③上位プレイヤー
  簡単に考えることが「できる」

 タンゴ(だけではないですが)に置き換えても同じですね。レッスンをしていて、「理屈はわかるんだけど出来ないなあ......」という場面に遭遇する機会があるかも知れません。そんなときは上のフローチャートを見て、自分が今どのポイントに立っているのかを客観的に分析してみるといいかも知れませんね。