Salon Canning|Tangoの話であったり なかったり(β版)

Salon Canning

2017年4月11日

 朝から人と会う約束をしていたのですが、雨で延期。この雨いつまで続くのだろう?

 スケジュールがぽっかり空いてしまったので、ワルツとミロンガのグループレッスンに参加してきました。とても新鮮な感覚で、思わず回数券を買っちゃいました('-'*)

 夜は、Salon Canningへ。ここは、とにかく有名なミロンガです。タンゴでアルゼンチンに来たのなら、多くの方が一度は行かれるミロンガではないでしょうか。

 僕にはアルゼンチン人とその他の国の西洋人の区別はあまりつきませんが、所作や踊り方などからなんとなく、この日も半分以上は観光客ではないだろうかと感じました。そういう意味では、僕にとっては気楽なミロンガです。

 Canningへ来た目的は、Tango Bardoの演奏で踊れるというのが大きな理由でした。こちらのバンドはまだCDの発売はないようですが、今後の注目株だという噂を聞き、それならば是非! と思ったわけでございます。確かに技術はもちろん、熱量というか、思わず踊りだしたくなります。......というより、全曲踊ってました(笑)

 もし興味のある方は、YouTubeで聴いてみてはいかがでしょうか?

 今週は楽しみなイベントが目白押し。ここ数日の雨で、Tシャツ一枚でも暑かったのが、昨夜は一気にジャケットを越えてコートを着るほど寒くなりました。体調にはなるべく気を付けていきたいと思います。