LA MILONGA DE LOS ZUCCA|Tangoの話であったり なかったり(β版)

LA MILONGA DE LOS ZUCCA

2017年4月28日

 ひょんなことから行ったグループレッスンでしたが、無事に8回分の回数券をすべて使い終えることができました。このスクールは朝から晩まで様々な先生がレッスンを行なっているわけなのですが、初回に教えて頂いた先生がとにかく素晴らしかったので、結局その先生のクラスしか受講していません。Daniel Urquilla先生、本当にどうも有難うございました!

 昼はフロリダ通り近くのレストランで、『地球の歩き方』では「肉料理の王様」として紹介されているパリジャーダを食べました。実は僕、8回目のアルゼンチンにして初めて戴きます。見た目もアレですが、実際、物凄いボリュームでした。

IMG_0752.JPG

 夜はT子さん御夫妻と地元の人たちから愛されているアンティークなBarで食事をし、その後、旦那さんは次の日の朝が早いというので帰られ、3人でミロンガへ。そういえば、こちらに来て約一ヶ月。嫁さん以外の人と一緒にミロンガへ行ったのはこれが初めて。とても楽しい夜を過ごすことができました('-'*)

 昨夜行ったミロンガは、LA MILONGA DE LOS ZUCCA。僕が最も好きだったNino Bienの場所で、曜日も同じ。もっと早く来たかったのですが、なかなかタイミングが合わず、ようやく念願が叶いました。ちなみにこちらは、La Noche del Tangoという恵比寿のact*aquareと下高井戸の高井戸倶楽部で行なったミロンガのイメージのベースになっています。天井が高くてフロアが広くて音の反響が柔らかい。相変わらず踊っている人たちは上品で、とにかく贅沢な気分にさせてくれるミロンガでした。先日の「たけしさんはどのミロンガが一番好きだった?」という質問を、もしいま聞いていたら、間違いなく ZUCCAと答えていたでしょう(笑)

 残り短いブエノスアイレスでの生活ですが、こちらに来たばかりの頃は、フロアに立つのが恐くて僕とでさえ緊張していたのに、気付けば嫁さんも随分サマになってきました。

IMG_0748.JPG