Tango Bar kazuki with T@ 恵比寿 Suree|Tangoの話であったり なかったり(β版)

Tango Bar kazuki with T@ 恵比寿 Suree

2017年6月21日

 ミキサーを通してヘッドホンで曲を聞いたら左側からしか音が出ず、あれやこれや試してみたのですがまったくダメ。Messengerを通じてAkiraさんに聞いても原因がわからず、最後は写真まで送って追及したところ、ヘッドホンのプラグがモノラルだったという情けなさ過ぎる答えが待っていました(´;ω;`)

 さて、昨日は将棋界のレジェンド、加藤一二三九段(77)が、勝てば最年長勝利記録を更新、負ければ62年10ヶ月の現役生活から引退という大勝負に挑むということで、普段はあまり将棋を見ない僕も、この日ばかりはスマートフォンでAmeba TVを立ち上げ、パソコンの脇にずっと置きっ放しで作業をしておりました。終盤、負けが確定したとき、九段が対局場から出て行ったまま戻らず、その間、若い高野智史四段(23)が、何十分もの間、「負けました」の一言を聞くためだけに正座したまま待ち続けている姿に、どちらの想いも感じて泣きそうになりました。対局後は本来、感想戦と記者会見を行なうのが常なのですが、九段はどちらもパスして会場を後にされ、それこそが彼の本音であって心此処にあらずの会見に意味はなく、しかしながら今朝、テレビのニュース番組にゲスト出演されていて、パンダの赤ちゃんについて語っていたり、アルゼンチンタンゴが好きだと仰られていたりして、すっかり「ひふみん」に戻っていて、「スッキリ‼」という番組名がやたらと重たく感じました。今日は藤井聡太くんがデビュー以来の公式戦28連勝をかけての一戦。これまた目が離せませんです。

 そして今夜からはじまるTango Bar kazuki with T@ 恵比寿 Suree」も宜しくお願い致します('-'*)