タイミング|Tangoの話であったり なかったり(β版)

タイミング

2017年10月19日

 日々生活をしていると、神からの啓示のように様々なタイミングがひとつに向かって収束していく瞬間があって、それは僕独特の視点から感じることなので共感されにくいこととは重々承知しているわけなのですが、稀に同じものを感じている人と出会えたときは、無上の喜びと、ひとまずの安堵感を覚えます。

 春にアルゼンチンから帰ってきて、レッスン場やミロンガ会場を探して、そんな流れでLa Noche del Tango〝SLIM〟が終わって、さて次どうしようか......という段階のなかで、幾つか有難い話がございます。自分の中でのイメージ作りは大体済んで、あとはどうやって現実ラインに乗せていくかという感じ。おっかなビックリはじめたグループレッスンも、お陰様で回数を増やした方がいいかな? と思えるようになりました('-'*)

 そのなかで外せないのが音響環境。別の言い方をすれば「状況を待たずに進められる案件」で、アンプとスピーカーを調べているのですが、ネットのレビューを読む限り、Bluetoothスピーカーという手もアリかと思えてきました。実は我が家には既にふたつ、戴き物のBluetoothスピーカーがあるのですが、どちらも携帯用で、「音に包まれる」というほどの懐はなく、選択肢にはまったく入っていなかったんですね。これで問題ないようなら、持ち運びも楽だし、屋外ミロンガにも対応できる。何よりアンプだの配線だのを気にしなくて良い。......と思って調べていたら、明日、SONYからSRS-XB60なる新製品が出るようですね。こういう記事を発見すると、冒頭に書いた「神からの啓示」を感じるわけです。

 ......が、僕が狙っているのはKlipsch KMC3。既に生産中止されているんですけどね(笑)