一段落|Tangoの話であったり なかったり(β版)

一段落

2018年4月17日

 無事に校了を終え、ひとつ大きな山を越えました。いやしかし、「よっしゃああああっっっ!!!! 校了完了。みんなで飲み行くぞー!」というのは遠い昔の話なのかな。メールのファイル便で入稿してLINEで「おつかれさまー」とやり取りして終わり。......まあ、今回に限って言えば体調も悪かったので、その方が良かったとも言えるのですが。......あとは大きなトラブルがなく、本が売れてくれることを祈るばかりでございます。

 さて、Zonatango Tokyo×ASADO Milonga」についても、ゲストの方やプログラムが見えてきて、いよいよ本格的に選曲作業に取り掛かる時期に入って参りました。今回は7階と8階を行き来しながら楽しんで頂けるということで、当然そのあたりを意識した構成になります。

 つい先ほど、アメリカへ行っている生徒さんからミロンガに飢えている趣旨のLINEがあって、「俺もミロンガには飢えてるよ。今度また新たなコンセプトでやるけど、ホントはお客さんの立場で楽しみたい」と送ったら、「とりあえず、主催者が本当は客として参加したいイベント、という時点で良いイベントには間違いないですね」と返事が来ました。あまりそういう視点に立って考えたことがなかったので、少々驚きました。ですが、LOCAへ来られる多くの方が「ミロンガは恐い」と仰っていて、僕も「そんなことはないですよー」と言いつつ理由もだいたいわかるので、ビギナーさんでも楽しめて前向きにレッスンに励めるようなミロンガにしたいと思っています。