ファン心理(?)|Tangoの話であったり なかったり(β版)

ファン心理(?)

2018年6月 6日

 昨日は『デッドプール2』と『バーフバリ 王の凱旋(完全版・絶叫上映)』2本の映画を観てきました。デッドプールについてはネタバレになってはいけないのでコメントは差し控えさせて頂きますが、バーフバリ。なるほど納得。悔しいくらいに面白かったです。「悔しい」というのは、どうしもてあの役をラジニカーントが演じていたらなあ......と思ってしまったり、絶叫上映ということでバーフバリが出てくると女性客から黄色い歓声があがるのですが、そのたび「ラジニ様だって若い頃は負けてなかったんだから!」と力説してまわりたい衝動に駆られてしまったり......。しかしよく考えてみると、こういう感情って今までほとんど抱いたことがないというか、新鮮な気も致しました。