今朝の出来事|Tangoの話であったり なかったり(β版)

今朝の出来事

2018年7月 1日

 ミロンガからの帰宅後、録画しておいたフランス×アルゼンチン戦、ウルグアイ×ポルトガル戦を観戦。観終えた頃には空が明るくなっていて、少し寝た頃、嫁さんが朝から仕事だというので、「インスタントラーメンくらいなら作れるよ」と言ったらそれでいいというので、起きて台所へ。インスタントラーメン作りには絶対の自信を持っている僕ですが、鍋から器に移したら量が多すぎて、スープは表面張力ギリギリだし、麺と卵はソフトクリームみたいに盛り上がってしまいました。目をつぶっていたって水分量を間違えることなど有り得ないと思っていたのに、現実、目の前には今にもこぼれ落ちそうな失敗作が置いてあります。茹で過ぎたかな? 麺はかためが好きな僕にとって、それも考えにくい。いよいよボケが本格化してきたかと絶望しながら、このままではテーブルまで持っていくのも困難なので、少し量を減らそうと思って一口食べると、ぬるいし薄い。水分量を間違えたのだとしたら薄いのは当然として、ぬるいのは何故だ......と、出掛ける準備で忙しい嫁さんの背後で腕を組んでしばし考えていたら、鍋から移した器がラーメン用のものではなく、飲みかけの猫の水の入っていた容器でした。