タルタルのり弁当|Tangoの話であったり なかったり(β版)

タルタルのり弁当

2018年7月31日

 編集時代の缶詰生活の反動でしょうか。職場で食事をしても味がしないというか落ち着かないというか。なのでLOCAの向かいにはオリジン弁当があるものの、しばらくは外へ食べに行くようにしていました。やむなく買ってくるときは、通常のお弁当の他におにぎりと唐揚げ、たこ焼きなど。今は食事制限をしているので、タルタルのり弁当のみ。今ではこのタルタルのり弁当を頂くのがLOCAへ行く楽しみのひとつになっています('-'*)

 しかし、ときどきタルタルのり弁当が売り切れていて、そうなるともう少しランクの高い、のり竜田弁当とかになってくるのですが、僕はより企業努力が感じられるタルタルのり弁当の方が好き。というより、ないとガッカリします。白い御飯に敷き詰められたカツ節と海苔。その上にちょこんと乗せられたきんぴら。更にその上には白身魚のフライふたつと竹輪の磯部揚げ。これで税込み320円です。日本てホントいい国だなあとしみじみ感じながら頂くわけでございます。のり弁を論じるとき、オリジン弁当とほっともっとのどちらが上かという話になりがちですが、僕はほっともっとののり弁を食べたことがないのでわかりません。そして、僕にとってはそういうことはどうでもよいのです。LOCAの向かいあるのがオリジンではなくほっともっとだったらそちらを買っていたでしょうし、今で十分満足しているのですから。......ひょっとしたら僕はこの世で一番、タルタルのり弁当で幸せになれる男かも知れないと自惚れながら頂く気分というのは、食事制限をはじめる前と比べてなんとも幸せなものでございます。ちなみにこんな生活をはじめて一ヶ月。ウェスト周りはマイナス10センチになりました。