再構築|Tangoの話であったり なかったり(β版)

再構築

2018年9月26日

 先日シルビアがFacebookにレッスンスタジオでの集合写真を投稿し、僕もその記事をシェアさせてもらっているわけですが、そのとき、最初は「一ヶ月に及ぶ入院生活から明けた直後(いや、きっとこのときのために調整してくれたのでしょう)から」という言葉が頭にありました。本来ならとてもレッスンなどできる状態ではなく、当たり前のように写っている笑顔が本当はちっとも当たり前ではなかったのだと伝えたかったからです。しかしシルビアが触れてないのに僕がそこを書くのはどうかと思って削除して、こっちにだけ書くことにしました。

42325033_10216539786704585_4682887500929171456_o.jpg

 さて、今日から今回の旅の後半メインイベントがスタートです。積み木をいったん壊して初めてタンゴを習う気持ちでレッスンを受けます。実際、去年はふたりでレッスンを受けたというより、僕はアシスタント的な立場でシルビアと一緒に嫁さんにタンゴを教えていたという感じでしたから、ふたりで受けるレッスンというのは初めてなのです。しっかりイメージを記憶して、焦らずゆっくり作り上げていきたいと思います。

 その後、家で食事をして近所のアウトレットショップを巡る旅へ。なんだかんだと頼まれ物のタンゴシューズを含めると、靴だけで15足......。荷物が入り切るかどうか心配です(笑)