有難うございました。|Tangoの話であったり なかったり(β版)

有難うございました。

2021年3月23日
 お礼を申し上げるのが遅れてしまって申し訳ありません。先日のミロンガ「La Cumparsita×AGITO」にお越し下さった皆様、本当に有難うございました。また、せっかく御予約を頂きながら人数制限の関係でお断りせざるを得なかった皆様、誠に申し訳ありませんでした。様々な方から「楽しかったです」と感想を頂き、僕も至福のひとときを過ごすことが出来ました。ただ、久しぶりにミロンガを開催できる喜びと緊張感で飲み過ぎてしまい、ただいま猛省中であります。
 さて、次はもう少し広い会場でミロンガを開催できないかと探していたところ、面白い場所を見つけました。「100人集められる人を100人創る」をコンセプトにしたイベントスペースで、中に入るまでは(本当にここに100人も入るのかな?)と疑いたくなるような感じもあったのですが、ドアを開けた瞬間、音響、ライティングなどなど圧巻の設備が並び、隅にはグランドピアノまで置いてあったので、荻野先生と、せっかくならピアノ、バンドネオン、バイオリン、コントラバスのカルテート編成のライブミロンガができないものかと企画致しました。
 ......というわけで、次回のミロンガ「La Cumparsita×AGITO」は、松永裕平(ピアノ)、田中伸司(コントラバス)、北村聡(バンドネオン)、山本江梨子(バイオリン)という豪華ミュージシャンをお迎えして、5月30日(日)に秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部さんにて開催致します。予約方法など詳細についてはあらためて告知をさせて頂きます。
 前回は告知から予約開始までの日程が短かったので、今回は少し余裕を持って進めていきたいと思います。よかったらマメにチェックして下さいね('-'*)