横浜赤レンガグランミロンガ予約状況|Tangoの話であったり なかったり(β版)

横浜赤レンガグランミロンガ予約状況

2021年5月28日

 横浜赤レンガグランミロンガの予約受付開始から一週間。様々なお問合せ、質問を頂戴しています。今日はそのなかから幾つかピックアップしてお答えしたいと思います。

キャンセルについて

 新型コロナウィルスの感染拡大などによって、国や自治体がイベントを中止した場合は全額払い戻しをさせて頂く旨はお伝えしている通りですが、そうでない場合は以下のようになります。

  • 7日前~4日前:入場料の50%
  • 3日前~前日:入場料の80%
  • 当日:入場料の100%

 今回のイベントは横浜市の感染対策ガイドラインに沿って会場の収容人数の50%以下での開催となるため、基本的にこのようにさせて頂いております。御理解頂けると幸いです。

第二次予約について

「参加したいのですが仕事の都合で今は決められません。当日券は販売しないのですか?」というお問い合わせも多く頂いております。人数制限の都合上それは難しいのですが、少し余力を残した状態で第一次予約を打ち切って、開催日近くになったら第二次予約を開始するという案も考えはじめています。とはいえ数に限りがございます。既に【afternoon side】【evening side】の通しチケットについてはかなり残りが少なくなってきていますので、参加をお考えのかたは早めに申し込まれることをおすすめ致します。

予約状況について

 数字そのものは申し上げにくいのですが、現状、【afternoon side】【evening side】とも、リミットの3分の2程度といったところでしょうか。通しチケットが一番残数が少ないのは先ほど書いた通りです。

お願い

 先日のブログにも書きましたが、このホームページの「Contact」からお名前だけ入力されて送られていたり、お名前も記載されていなかったり、Messenjerで「予約します」とだけ書かれて送られてきたりということが相次いでいます。この時期なので横浜赤レンガのことだろうと想像はできるのですが、【afternoon side】か【evening side】か通しなのかがわかりません。また、共通しているのが返事をしても反応がない、もしくはアドレスが間違っていて戻ってきてしまいます。これ以上こちらからはお伝えする手段がありませんので、気付いて頂けることを祈るばかりでございます。横浜赤レンガグランミロンガの御予約は、基本的に横浜赤レンガ・グランミロンガ予約フォームから行なって下さいますよう宜しくお願い致します。

     ☆

 今回は以上となります。また定期的にこのようなかたちで現状をお伝えできればと思います。引き続き宜しくお願い致します。