選曲完了|Tangoの話であったり なかったり(β版)

選曲完了

2021年6月 9日

 横浜赤レンガグランミロンガの選曲があらかた終わりました。afternoon sideは黄金期、evening sideは現在活躍されている楽団を中心に組み立てました。あとはなるべく聴き込んで、必要に応じて微調整をしていこうと思います。ちなみに僕はコルティナの懐メロが苦手です。現実に引き戻されるというか、カラオケに行きたくなっちゃうから。なんでこんなことを書こうかと思ったのかというと、前日に赤レンガで甲斐バンドのライブがあるということを知ったからです。以来、頭のなかで『HERO(ヒーローになる時、それは今)』がずっと鳴り続け、どれだけ使いたかったことか......。むかしの僕なら使ってたな(笑)

 もうひとつ余談です。DJをはじめた頃は、アキラさんに憧れて、PC2台並べて一方で流しながらもう一方で次の曲をチェックするスタイルでライブ感を大切にしていたのですが、そうするとDJに専念せざるを得ず、オーガナイザーとしての動きも踊ることもできないので今のスタイルになりました。そのときから「DJ」という言葉は使わず、あくまで自分からは「選曲」と言っているのですが、あるミロンガで「DJ Takeshi」という文字をみて、「あれ、そんな約束してたっけ?」とかなり肝を冷やしたものの、別のかたで安心しました('-'*)

 このスタイルで編集をすると、ラストタンダを組んだ瞬間にミロンガが終わったかのような達成感があります。選曲中は脳内がフロアイメージで埋め尽くされていて、それが赤レンガともなるとなおさらです。終わったあと、そのままぶっ倒れました。

 afternoon sideは小松真知子とタンゴクリスタルによる生演奏、evening sideはブエノスアイレスから10メートル級の巨大スクリーンを使ってのOrquesta Romantica Milongueraライブと、それぞれ核になる企画はありますが、それ以外の時間帯も、広い会場ならではのダイナミックな曲なども御用意していますので、ぜひ堪能して下さいね!

 PS.今日はSinRumboの20周年......(違ってたらごめんなさい!)。おめでとうございます。