ZONA TANGO TOKYOについて|Tangoの話であったり なかったり(β版)

ZONA TANGO TOKYOについて

2019年4月22日

 きのうは一日のんびり過ごそうと思っていたのですが、よくよく考えると5月1日のZONA TANGO TOKYOまでゆっくり準備をする時間がないことに気付き、慌てて雑務をこなしておりました。もう10日を切っているんですよね。この週末は予約の問い合わせも一気に増え、急激に現実味が増してきました。

 今回の企画が立ち上がったのは昨年の末。5月1日を選んだのは成り行きだったわけですが、今にして思えばこれほど良い日はなかった気がします。令和元年初日。「時代が変わっても何も変わらないよ」と仰るかたもいらっしゃいますが、僕はそう思いません。少なとも「変わって欲しいなあ......」くらいの期待は抱いています('-'*)

 さて、当日の流れですが、18時開場、18時半からミロンガタイムとなっております。開場時間に合わせてある程度お料理もお出しする予定となっていますので、早々に入場して軽くお食事をしながらミロンガタイムに備えるというのも良いかも知れません。特に席をリザーブされていらっしゃらない方は、前もってお支払いを済ませておいた方がスムーズに御入場頂けます。ちなみに更衣室は女性用のみ御用意しております。また、簡易的な荷物置き場も設置していますが、盗難や紛失についての責任は負いかねます。貴重品などは御自身で管理頂くようお願い申し上げます。

 当日のお料理はコチラ(ビュッフェスタイルになります)。

  • フォアグラのマカロン
  • サーモンのムースロール
  • ゴルゴンゾーラのチーズタルト
  • 季節のサラダ(自家製フレンチドレッシング)
  • パタタスブラバス(熱々ポテトの2種ソースがけ)
  • チキンのハーブロースト
  • 特大シーフードパエリア

 ドリンクについては、御入場時に一枚ドリンクチケットをお渡しします。以降は受付でドリンクチケット購入のうえ、カウンターでの御注文となります。

 選曲は前半2時間が私、後半2時間が浅井みどり先生となります。担当切り替え時には、令和元年を祝して気持ちばかりの乾杯をしたいと考えています。乾杯用のドリンクは、前々回のTodoroki TANGOでもお出しした、瀬戸内に浮かぶ周防大島の果物を100%使用した、栽培から醸造まですべて自社で行なっているワイン農家「 Domaine Pinot Livre (ドメーヌ ピノ・リーブル)」様から御提供いただいた蜜柑のワインを予定しています。酸味がしっかりしているので、お料理との相性も良く、またミロンガ後半に向けてリフレッシュして頂けること間違いなしです。

 最後に当日券についてですが、ある程度は御用意致しますが、状況によってはやむなく御入場頂けない場合もございます。なるべく御予約をしたうえでお越し頂くことをおすすめ致します。また、予約についてもだいぶ一杯になってきました。参加をお考えの方は早めにお申し込み頂ければと思います。

 それでは、ラストスパート頑張りますです('-'*)