Todoroki TANGOからのお知らせ|Tangoの話であったり なかったり(β版)

Todoroki TANGOからのお知らせ

2018年1月23日

 昨日は雪のためレッスンはお休みさせて頂き、家でおとなしくTodoroki TANGO」のチケットやコースターの用意をしたり、ピザ生地を作ったりしながら過ごしました。

 僕にとってタンゴの面白さとは、どんな肩書きも理論もアブラッソの前には無力であり、まるで魔法の鏡に照らされたかのように、その人の本質が映し出されるところにあります。それはとても恐ろしい反面、これほど人生のシンパシーを感じられる瞬間もなく、故に、「カタチ」にも表面上のものと内面(個性)から生み出されるものとがあって、僕は前者に興味がありません。もちろんこれは僕の個人的な考えであって、是か非かを問う類のものではないのですが、自然と同じような考えの方が集まって、LOCAやTodoroki TANGOにも、そんな空気が流れている気が致します。

 嬉しいことに、1月28日のTodoroki TANGOについては既に想定人数を上まわっており、いまは特に募集を行なっておりません。ペースとしては過去最速でございます。今回お越し頂けない方は、3月4日(日)にまた企画させて頂く予定ですので宜しくお願い致します('-'*)