Pampa|Tangoの話であったり なかったり(β版)

Pampa

2018年2月 9日

 舌の根も乾かぬうちにと申しましょうか。やっぱり前回のTodoroki TANGO」とはまるで別の方向性へ向かっております(笑)

 そういえばタンゴをはじめて「Pampa」を聴いたとき、なぜか物凄く懐かしい感じがして、でもタンゴはノスタルジックな曲が多いですから、そんな中のひとつかな? と結論付けていた部分もあったのですが、あるときふと、毎朝、小学校から流れてきていた曲だと思い出しました。曲の途中で放送委員が、「みなさん、おはようございます。今日も元気に登校しましょう!」みたいなことを言ってた言ってた。そして聴き比べた結果、カナロの「Pampa」に違いないと確信するに至りました。当然あの頃「Pampa」を聴いてもそれがタンゴであることすら気付いていなかったわけですが、そのとき感じた印象と今とでまるで変わらないというのも面白い......というか、色褪せないとはまさにこういう曲のことを言うのだなと思った次第でございました。