日曜日|Tangoの話であったり なかったり(β版)

日曜日

2018年9月24日

 アルゼンチンに到着して3日。シルビアのグループレッスン2回目終了のあと、ショッピングの途中で突然足の感覚がおかしくなって歩くのもおぼつかなくなり、予定を変更してホテルへ......。まあ、これは持病のようなものです。立ち上がるのも困難な状況でしたが、夜にはTango Bardoの生演奏ミロンガが待っていて、Bardoといえば、Tango Salon LOCAの語源はこのTango BardoのLOCAからとったわけでして、これが最期のタンゴになってもいいくらいの覚悟で踊り、その後毎日こんな感じでございました。こうなることはある程度予想できていて、多少はエクササイズで予防していたのですが、やっぱりダメでした(笑)。生徒さんたちには心配をかけてしまいましたが、僕にとっては先が見えているなかでの代償だと捉えております。

 帰国する生徒さんたちを見送ったあと、僕らもホテルからアパートへ。今回のツアーは「金で買える安全は買う!」をコンセプトにしていたので、次のアパート一週間の宿泊費はツアーで泊まっていたホテル一泊分にも満たず、さっそくお湯は出ないわ鍵はかかりにくいわトレイの水は一度流したら止まらないわのトラブルだらけ。しかしながら、偶然にもレッスンスタジオから300メートルという立地で、大家さんが優しい方だったので良しとします('-'*)

 冒頭に書いた通り足の具合が良くなかったので、今日は近くのアウトレットショップを探索したり食材を仕入れたりして、帰りに先日(18日)のランチで寄ったMalvonへ再び行き、クロワッサン他いくつかパンを買って帰りました。あらためて家で食べてみましたが、本当にここのパンは美味しい。滅多にパンを美味しいと思わない僕が言うのだから、これは凄いことなのだと思います。

S__7012377.jpg

※写真は18日のものです。

 あとはベランダでビールを飲んだり肉を焼いて食べたり、部屋でのんびり過ごしました。外で食べる肉はもちろんのこと、家で醤油と山葵、柚子胡椒を付けて食べるアルゼンチンの肉も最高です。ふたりでもワインのボトル一本なんてすぐ空いちゃうくらい。せっかくアルゼンチンへ来る前ダイエットしたのに、こんな生活をしていたらすぐリバウンドしちゃいそうですが、今はいいのです。帰国したらまた考えます。そして今夜(おそらく明日も)はミロンガはお休み。とにかく足の回復に努めます。

IMG_1693.JPG