選曲完了|Tangoの話であったり なかったり(β版)

選曲完了

2019年12月19日

 1月5日のConcept Milonga"AGITO" ~GINZA Libertango edition~の選曲も一応終了しました。あとは何度か通して聴いて微調整という感じです。年末の実感がないまま年内の大きな打ち合わせも大体終わり、レッスンは残すところあと5回、ミロンガ4回。全部片手で数えられるようになりました。

 さて、先日のブログに書いたとおり、1月5日の選曲は古典中心......いや、すべて古典で構成しました。いつ以来だろう? かれこれ15年くらいは選曲しているはずですが、はじめてかも(笑)。奇をてらうような曲は一切なく、ある意味一番の挑戦でした。同じ言葉でも使う人が違ったりタイミング次第でまるで別の印象を与えるように、僕にはミロンガの選曲も、たとえ同じ曲であっても流す人や順番、何より空間次第でまったく違うものに聴こえます。そういう辺りにこだわり、ミロンガが最も栄えていたと言われている時代をイメージしながら組んでみました。コルティナは別ですけどね('-'*)。12月29日のTodoroki TANGOとの違いを楽しんで頂けたら幸いです。