手詰まり|Tangoの話であったり なかったり(β版)

手詰まり

2020年1月26日

 3月15日(日)の"LOCA" Edición extra W@SinRumboの選曲に取り掛かっています。僕としては2月16日(日)の"LOCA" Edición extra V@SinRumboとは対になる企画として考えていますので、ガラリと雰囲気を変えようと思っています。ちなみに昨年末のTodoroki TANGOでは現代風にアレンジされた曲、年始のConcept Milonga"AGITO" ~GINZA Libertango edition~では古典のみという変化をつけてみましたが、今回はそういった違いではありません。

 他のかたがどのように選曲をされているかはわかりませんが、僕の場合、まず全体的なイメージを決め、それに合うコルティナ用の音源を集めます。同時に1タンダ目をどの楽団にするか考えます。あとは勝手に頭の中に浮かんでくる曲を繋げていくという感じ。すぐに出てくる場合もあれば、雰囲気は決まっていてそれに当てはまる曲を探す場合もあります。あと、踊りやすいかどうかということには縛られず、踊ってみたくなる曲を重視します。なので曲間調整も含めて何度も繰り返し聴いて、エクササイズのときに使ってみたり、変わったアレンジの曲を使う場合は事前に踊ってみたりします。

 そんなこんなで一時間分くらい進んだところで、曲はわかっているのにタイトルが出てこず、手持ちを全部チェックしても見つからなくて止まってしまいました。手に入れようにも手掛かりがない。まあ、焦って仕上げる必要はないので、のんびり思い出すとしますかね。