今年も残すところあと半分|Tangoの話であったり なかったり(β版)

今年も残すところあと半分

2020年7月 1日

 あるお化け屋敷(?)が、新型コロナウィルス感染防止策を講じながら、むしろそれを逆手にとって新しい恐怖体験が味わえる企画をはじめたニュースをみて偉いなあと思いました。励みになります。僕なりに世の中の動向に目を向けつつ、こんな時だからこそ伝えられることを中心に組み立てながら最近はレッスンをしています。ダンスのアドバイスをしたり"気"の流れについて話したり、何より大事な人たちと踊れることを今までより一層幸せに感じられるようになりました。そうしているうちに漠然とではあるのですが「今後こんな風になっていくのかな」とか、そのなかでのタンゴとの向き合い方が見えてきて、精神的には凄く楽になったような気がします。

 さて、最近、ひらたく言えば天才というのかな。そういう人とふたり会いました。ひとりは美容師、もうひとりは整体師。どちらも今後の僕の人生に少なからず影響を与えてくれそうです。ふたりに共通していたのは、技術はともかく先を見ていること。土台そのものからして違うんだなと感じました。それはとても孤独な自分との戦い。だって指標がないんだもの。しかし、そこにこそまさに現状を生き抜くコツが詰まっているように感じました。社会を見ながら自分らしく生きる。こんな時代だからこそより大事な気がします。