10月1日|Tangoの話であったり なかったり(β版)

10月1日

2021年10月 1日

 まもなくお伝えできる案件も含めていくつか企画が進行していて、頭をリフレッシュさせるために群馬へ行ってきました。

「なぜ群馬?」かについては幾つか理由があって、昔から大変お世話になっているケンさんというタンゲーロにお会いするのもそのひとつでした。僕のミロンガにもよくいらして下さるので御存じのかたも多いと思いますが、細胞一つひとつが癖で構成されているようなかたです。二日酔いで歩くことさえままならない僕に気を遣って、「軽めの食事がいいな」と蕎麦屋に連れて行って下さったのはよいのですが、3人前とのことですが東京だったら7人前以上ありそうな蕎麦のほか、見るだけで吐き気を催す大きくて大量の舞茸の天ぷら。二日酔いに車酔いまで加わる赤城山のコーナーだらけの山道を抜けて辿り着いた湖畔では、「俺は飲めないけど、飲め!」と言ってクーラーボックスからビールと日本酒を取り出して下さり、天国のようなロケーションのなか地獄を味わっておりました。これが彼でなかったら有難迷惑の一言に尽きるのでしょうが、根の温かさを感じることができるから決して悪い気はしない......どころか心地良いのです。お土産まで頂き、本当にお世話になりました。

 そんなわけで昨夜は何もできませんでしたが、今日からモードを切り替えて年末に向かいます。どうぞ宜しくお願い致します('-'*)