春|Tangoの話であったり なかったり(β版)

2018年3月25日

 午前中、久しぶりに時間が合ったので、嫁さんを駅まで送りがてら近くのコンビニで缶ビールを買って、ふたりで桜を見ながら散歩しました。ふと思い立って昨年の今日のブログを読み返してみると、偶然......てこともないのかな、この時期ですから、桜の言葉が出てきましたが、ほとんど蕾だったようですね。......そんなことより頭の中はアルゼンチン行きのことで一杯だったはずでございます。

「マスターを辞めてから、たけしさん雰囲気変わったよね......」と言われることが増えました。もちろんそんな部分もあるのかも知れませんが、僕の中では精神状態がタンゴをはじめる前に戻ったという感覚で、自分らしく......とは思いながらも家族の前ではそれが難しかっただけなのでございます。

 今朝もじっくり花見という時間はなかったわけですが、こんな風に春を感じることができるのは、とても幸せなことだと思っています。