お知らせ|Tangoの話であったり なかったり(β版)

お知らせ

2018年6月16日

 今週はアルマンドやダニエル先生、Mihoko先生に会ったり、ブエノスツアーの申し込みをしたり、『万引き家族』を観に行ったりワールドカップがはじまったりと、心があちこち飛びまわり、頭の中で整理がつかないままどんどん時間ばかりが過ぎていく一週間でした。いま挙げた一つひとつ、どれを取っても長文になりそうなことばかり。このように1、2行でまとめてしまってよいのか? という気も致しますが、このブログはメモ的な要素も含んでいるので、いずれ必要になるかも知れませんからね。現にいま、ブエノスのことを調べるときに、昨年のブログにけっこう助けられていて、記録しておいて良かったなあと思うわけでございます。

 さて、来週木曜(21日)の昼のレッスンが終わった後のミロンガに、アルマンドがバンドネオンを持って遊びに来てくれます(アルマンドについては昨年アルゼンチンへ行ったときのブログにも書いています。「アルマンド」「最後の日曜日」)。彼はピアニストであると同時にバンドネオン奏者でもあります。LOCAのような至近距離で彼の演奏が聴ける機会は本当に貴重です。もし興味のある方は、コチラまで連絡を頂ければと思います('-'*)