ジュニオール4|Tangoの話であったり なかったり(β版)

ジュニオール4

2020年4月23日

 あまりジュニオールがアップした動画のリンクを貼るのもどうかと思いつつ、これは避けて通れません。。。マリアニエベスと踊っているPateticoです。ジュニオールとマリアニエベスのPateticoは、他にもアルゼンチンタンゴ世界選手権の結果発表前にデモンストレーションで踊ったときのものがYouTubeにあげられており、僕もときどき見ているのですが、そちらはいかんせん映像が荒い。今日紹介させて頂くのは2014年に撮影されたものらしく、映像はとても綺麗です。......てか、前奏に入るまでから超豪華! それもそのはず、映画「ラストタンゴ」の未公開シーンだそうです。うん、でもそりゃそうだよな。ここだけ唐突にジュニオール出てきたらおかしいもん。。。

 実はこの振り付け、先日ブログに書いたクンパルシータとほぼ同じで、最近練習もしています(とはいえこんな状況ですからほとんど出来ちゃいないんですけどね)。ジュニオールとマリアさんは僕のタンゴの生みの親。産まれて初めて組んだ相手がマリアニエベスであり、ステップを教えてくれたのがジュニオールでした。この振り付けもまさにふたりから学び、ジュニオールがいないときはパンチョ(この映像ではジュニオールと踊る前にマリアさんがキスした男性)から教わりました。とにかく思い出がギッシリで、ジュニオールがアップしたタイミングも「これでもか!」というくらいバッチリ。何もかも見透かされているような気さえ致しました。

 では、御覧下さい。Maria Nieves & Junior Cervila、"Patético"。